【ロリポップとは?】料金プランと特長からどのプランがおすすめか検討してみた

各記事にあるclipをクリックすることで、あとからもう一度読みたい記事をクリップ一覧ページにまとめておくことができます(メニューをご覧ください)。
【ロリポップとは?】料金プランと特長からどのプランがおすすめか検討してみた
この記事で解決できるお悩み
  • 「ロリポップ!」ってなに?
  • ロリポップ!って価格が安くて怪しい
  • ロリポップ!ってどうなんだろう?

こんなお悩みを解決します。

レンタルサーバーサービスってたくさんあって選ぶのに困りますよね。

そして『できるだけ安く済ませたい』と調べてたら「ロリポップ!」というサーバーを見つけたという方も多いかと思います。

そんなロリポップ!について特長を調べ上げ、僕ならどのプランを選択するか検討してみたので、ぜひ参考にしてください!

「ロリポップ!」とは?

ロリポップ!とはGMOペパボ株式会社が運営しているレンタルサーバーサービスです。

世界20カ国以上、海外拠点数59拠点、グループ会社数105社からなるGMOインターネットグループのうちの一つ。

グループ内上場企業数は10社以上にも登り、GMOペパボ株式会社も安心・信頼の上場企業で、IT関連の大企業グループからなる企業なのでその技術には信頼がおけます。

ロリポップ!のプラン一覧

月額料金

契約期間エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
1ヶ月110円440円660円1,100円2,530円
3ヶ月110円418円660円1,100円2,530円
6ヶ月110円385円550円825円2,200円
12ヶ月110円330円550円825円2,200円
24ヶ月110円275円550円693円2,200円
36ヶ月110円220円550円550円2,200円
初期費用1,650円1,650円1,650円0円3,300円
※価格は全て税込み

プラン仕様

仕様エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
無料お試し期間10日間10日間10日間10日間10日間
vCPU/メモリ非公開/非公開非公開/非公開非公開/非公開非公開/非公開非公開/非公開
vCPUリソース保証
メモリリソース保証
ディスク容量
(SSD)
20GB160GB200GB320GB1TB
転送量/日200GB500GB700GB900GB1.2TB
回線速度1000Mbps
(1Gbps)
1000Mbps
(1Gbps)
1000Mbps
(1Gbps)
1000Mbps
(1Gbps)
1000Mbps
(1Gbps)
電話・メール
チャットサポート
メール・
チャットのみ
メール・
チャットのみ
ありありあり
独自ドメイン
永久無料特典
なしありありありあり
WordPress
簡単インストール
なしありありありあり
WordPress
簡単移行
なしありありありあり
ファイル
マネージャー
ありありありありあり
無料独自SSLありありありありあり
データベースなし150無制限無制限
マルチドメイン50100200無制限無制限
サブドメイン
(ドメイン毎)
10300500無制限無制限
メールアカウントドメイン毎に20個無制限無制限無制限無制限
メールボックス
容量
メールアドレス
毎に1GB
メールアドレス
毎に2GB
メールアドレス
毎に2GB
メールアドレス
毎に2GB
メールアドレス
毎に2GB

独自ドメイン永久無料特典は12ヶ月以上の契約のみ。

ロリポップの特長

ロリポップはCPUやメモリが非公開となっているため、正直なところサーバーのスペックが分からずどれだけの性能なのか予測不能です。

しかし、プランによってはかなりの低コストだけでなく、ブログを運営する上で必要な以下の機能が揃っています。

  • 1分でWordPressを始められる簡単インストール
  • 様々なお役立ち機能
  • LiteSpeedの導入

1分でWordPressを始められる簡単インストール

ブログといえば世界的に有名なブログソフトウェア【WordPress】で始めるのが一般的。

ロリポップ!ではWordPressを簡単操作でわずか1分でインストールすることができる、簡単インストール機能を提供しています。

これなら誰でも簡単にWordPressを使えるようになるので、すぐにブログ作成に集中できますね!

様々なお役立ち機能

  • WordPress簡単引っ越し
  • ファイルマネージャー
  • 独自SSL

などなど、WordPress簡単インストールの他にもブログ初心者に嬉しいたくさんの機能を標準装備。

格安の料金プランを始め、WordPressを始める上で必要な機能が揃っているので、初めてブログを始める方にも優しいレンタルサーバーサービスです。

LiteSpeedの導入

Webサーバーというのは、一般的には「Apache(アパッチ)」というソフトウェアを使ってサーバーをWebサーバーとして稼働させますが、ロリポップでは『LiteSpeed』というWebサーバーソフトウェアを利用しています。

この『LiteSpeed』とは、Apacheをより効率的に高速で動作するように作られたるWebサーバーソフトウェアなので、一般的なWebサーバーよりも安定かつ高速に動作するWebサーバーを構築することができるようになります。

ロリポップではこの『LiteSpeed』を採用しているため、ストレスのない環境でブログを運営することができますよ!

LiteSpeedはプラン『ハイスピード』『エンタープライズ』のみで採用されています。

僕ならどのプランを選ぶか考えてみた

プランを検討する上で僕の場合はもちろん料金が低い順で検討していきます。

エコノミー

最安プラン『エコノミー』はそもそもWordPressが使えないため、論外。

ライト

ライトプランはデータベースを1つしか作れません。データベースを一つしか作れないということはWordPressブログを一つしか作れないということ。

ブログは運営を続けていると「こんなブログも運営してみたいな」と複数運営することも一般的によくあるため、1つしかブログを作れないという点で選択肢が狭すぎて本気でブログを運営するつもりのには不向き。

スタンダード・ハイスピード・エンタープライズ

ブログを始める時にロリポップ!を選択するなら、プランはスタンダード以上が無難かな~という印象

スタンダード以上ならディスク容量、データベース制限数などWordPressブログを運営する上でデメリットになる仕様はありません。

なので、ここからはプラン料金とそれぞれの特長を比較して検討。

LiteSpeed

やっぱりまず重要視するとしたらサーバーの高速性。

スタンダードはWebサーバーソフトウェアに『Apache』を採用してますが、ハイスピード以上なら『LiteSpeed』を採用しているため、僕ならハイスピード以上を選択します。

ブログを運営する上でサイトの表示速度はSEOにも関わってくるため、検索エンジンで上位表示を狙うなら速ければ速いほど良いですからね。

プラン料金

ここまで絞れはあとは大きな違いはないので、プラン料金を見るだけ。

ハイスピードプランに比べてエンタープライズプランは料金が倍もするので検討する必要なし。

さらに、ハイスピードプランだけは初期必要も0円!

プランは『ハイスピード』で決まりです。

契約期間

契約期間を検討する上で僕が考えることは以下3つ。

  • 独自ドメイン永久無料特典の条件が12ヶ月以上の契約のみになっている
  • 長期間契約になるほど月額料金が安くなる
  • ブログは記事を書いても検索エンジンに表示されるまで約2~3ヶ月、検索エンジンから評価されるようになるまで半年から1年は様子を見る必要がある

上記のポイントから12ヶ月以上は確定です。

あとは【12ヶ月・24ヶ月・36ヶ月】となりますが、ここまで絞り込めたらあとはご自身の覚悟とお財布事情

長くなるほど月額料金が安くなるとは言え、最初にまとめて支払う必要があります。

  • 12ヶ月契約 = 9,900円
  • 24ヶ月契約 = 16,632円
  • 36ヶ月契約 = 19,800円

今いくらなら払えるか、2年・3年と継続できるのかなどよく検討してみましょう。

ken
ken

僕なら迷わず36ヶ月を選びます。

まとめ:ロリポップの注目ポイント

最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

ロリポップの注目ポイント
  1. プランによってはかなり低コストでブログを始められる
  2. 初心者にも安心のブログ運営に欠かせない様々なお役立ち機能が揃っている
  3. サーバーソフトウェアにApacheよりも高速動作するLiteSpeedを採用している

ブログ初心者には嬉しい格安の料金プランから最低限必要な機能が揃っており、「これからブログをやってみたいけど自信がないな・・・」という方に向いている印象。

ブログ中級者以上だと物足りなさを感じるかも知れませんが、初心者の方ならロリポップ!も十分選択肢に入れられますね。

各記事にあるclipをクリックすることで、あとからもう一度読みたい記事をクリップ一覧にまとめておくことができます。

 

 

▼ コメント ▼

タイトルとURLをコピーしました