【ブロガー要注意!】運動不足がもたらす健康問題は知っておこう!

ノウハウ
各記事にあるclipをクリックすることで、あとからもう一度読みたい記事をクリップ一覧にまとめておくことができます。
【ブロガー要注意!】運動不足がもたらす健康問題は知っておこう!
この記事で解決できるお悩み
  • ブログを書くようになってPCの前に座ってる時間が長くなった
  • 運動不足で身体が重くなった気がする
  • 在宅ワークになって動く機会が少なくなった

こんなお悩みを解決します。

ブロガーや在宅ワークをしている方にとって最も危険視するべきことは『運動不足』。

『運動不足』という言葉自体にあまり危険性を感じない方も多いでしょう。

ken
ken

しかし、運動不足がもたらす健康問題は深刻な問題へとつながっていきます。

『最近運動不足だな』そう感じ始めたときが身体が異変を感じたお知らせかもしれません。

この記事を読んで運動不足の危険性を理解し、早めに対策しておきましょう!

ブロガーは健康管理も仕事のうち

ブロガーは健康管理も仕事のうち

ブログをやり始めると、毎日座りっぱなしでPCとにらめっこ状態。

ほとんど体を動かすことなく1日が過ぎていくため、気づかないうちに筋力は衰え体力も落ちていきます。

もちろん、ブロガーだけでなくWeb制作やライターなどのフリーランスをはじめ、コロナの影響で在宅ワーク中のサラリーマンも同じことが言えますね。

身体を壊しては仕事どころの話ではなくなります。

分かっているかと思いますが、【健康こそがなによりも大切】であり、健康を維持するためには【運動は必要不可欠】ということをまずは改めて認識してください。

フリーランスの日常

フリーランスの日常

まずは僕の経験から、在宅ワークで全然動かない生活をしているとどうなっていくのかご紹介します。

ブログを始めたのは2021年4月からですが、2017年1月からフリーランスとして活動を始め、今年で5年目。

企業を中心にWeb制作やチラシ・名刺デザイン制作、時にはJAさんから県絡みのイベントで使用するポスターや販促物の依頼を手掛けてきました。

仕事柄打ち合わせ以外の9割以上は自宅にこもってひたすらPC作業。

睡眠、食事、お風呂以外の時間はほとんどPCの前に座ってる生活。これが365日フリーランスとしての日常でした。

きっとフリーランスあるあるですよね。

3年目で感じた異変

こんなにもほとんど身体を動かさず何年も生活をするのは人生で初めてのことでしたが、数年もこんな生活を続けているとさすがに身体はおかしくなってきます。

フリーランス3年目あたりで感じ始めたのが、体重増加と体力の衰え。29歳なのに自宅アパートの2階までの階段を登るだけで息切れするようになってました。

さらに全身の筋肉・関節は固くなり、座った状態からの前屈が開始地点からピクリとも動かないという状態に。もちろん妻にはめちゃくちゃ笑われましたよ。笑

他にもこんな症状が▼

  • 目に違和感
  • 筋力衰えによる腰痛
  • 歩くだけで膝が痛い
  • 座ってるだけで腰が痛い
  • 首が痛い
  • 肩が痛くて回らない
  • 急激に白髪が増えた

などなど、次々と身体に異変が起き始めるという事態に。

ken
ken

もうおじいさんみたいですよね・・・これでもまだ今年で32歳ですよ。笑

他人事ではない

上記の経験はあくまでも僕の経験ですが、これからフリーランスになる人、在宅ワークが中心になる人は決して他人事ではありません。

ほとんど動くことなく座り作業を続けていると、間違いなく身体は不健康の一途をたどり、徐々におかしくなっていくことを体感しますよ。

健康管理は仕事だけでなく、不自由なく生きていく上で最重要事項だとお考えください!

運動不足がもたらす健康問題

運動不足がもたらす健康問題

運動不足は身体に様々な健康問題を引き起こします。

運動不足というのは1日の活動量が不足している状態。つまり消費エネルギーが少ない状態と言い換えられますね。

消費エネルギーが少ないと消費されなかったエネルギーはやがて脂肪に変わり『肥満』になりやすくなります。

特に内臓脂肪型肥満が起きやすく、『高血圧』『糖尿病』などの病気を引き起こす原因となり、それはいつしか心筋梗塞や脳卒中など直接命に危険を及ぼす疾患に繋がります。

さらに、筋肉量が減少し筋力も低下、関節の可動域は狭くなり様々な運動器疾患も。

運動不足がもたらす健康問題は計り知れません。

運動を仕事の一環に

運動を仕事の一環に

在宅ワーカーやブロガーなどのフリーランサーは、1日のうち仕事にあてている時間帯がおおよそ決まってる場合が多いですよね。

そして運動をしていない人の言い訳はほとんどが『時間がない』。

しかしそれは使える時間をとくに管理もせず、やりたいようにやってるからではないですか?

『時間がない』はただの言い訳です。

しっかりとスケジュール管理ができれば、30分でも10分でも5分でも、運動の時間は必ず取ることができます。

「5分も時間が取れないなんてどれだけ忙しい人なんだ」って話ですよね。笑

忙しい時期というのはあるかもしれません。でも5分だけ、10分だけなどちょっとでも時間を取ることは誰にでも必ず出来るはず!

ブログなど在宅ワークにスケジュール管理は重要

ブログなど在宅ワークにスケジュール管理は重要

在宅ワークをしているほとんどの方が、おそらくスケジュール管理を疎かにしていると思います。

僕は数ヶ月前までそうでした。

しかし、ブログを始めてからは挫折せずに継続する方法を模索し、メリハリをつけて作業をするためにとスケジュール管理を始めたところ、仕事効率が格段に上がりました。

スケジュール管理のメリット

スケジュール管理をすることで、3つのメリットがありました。

  • 一つひとつの作業に集中して取り組むことができる
  • だらだらすることがなくなり、こなせる仕事量が大幅に増える
  • 今まで以上に『できる事』が増える

これは本当に不思議な感じでした。だって1日24時間は変わらないのにできる事が増えたんです!

そして自由な時間も増えたので、運動する時間もスケジュールに入れることができるように。

あなたもぜひ1日のスケジュールを整理して少しでも【運動】の時間を入れましょう。

ken
ken

スケジュール管理でブログが継続できるようになったお話は『意識改革!ブログを継続する最大のコツは【スケジュール管理】』で詳細に書いてるので、ぜひ参考にしてみてください。

まずはウォーキングから

まずはウォーキングから

運動する時間を確保したら、次は「どんな運動をするか」です。

僕のおすすめは『ウォーキング』。

下半身の筋肉は全身の約70%を占めているため、ウォーキングで下半身の筋肉を鍛えるだけで代謝が向上し、太りにくい身体を作ることができます。

また、ウォーキングは有酸素運動といって、筋肉を動かすエネルギーに酸素と一緒に糖や脂肪を使うため、健康的な身体づくりには欠かせません。

スケジュールが乱されないように

スケジュールが乱されないように

限られたスペースでできる筋トレと違って、ウォーキングは基本的に外に歩きに行かないといけませんよね。

そのため、悪天候が続くとなかなかウォーキングが出来ず、ウォーキングが習慣になっていても次第にやる気を失うことに・・・。

しかし、ウォーキングマシンがあれば天気に左右されず、いつでも好きな時間にウォーキングが可能になります。

しかもタブレットで映画や海外ドラマを見ながらウォーキングができるようになるので、かなりおすすめですよ!

ウォーキングマシン選びの参考記事

こちらの記事『【『時間がない』は言い訳!】ウォーキングマシンで運動不足を解消!』では、以下のポイントについて分かりやすく解説しています。

  • 僕がウォーキングマシンを買おうと思った経緯
  • 選ぶときに注目していたポイント
  • 実際に購入したおすすめのウォーキングマシンを紹介しています。

使い始めてから3年目になりますが、不調や不満もなく毎日快適に自宅で運動することができています。

ぜひ参考にしてみてください。

ken
ken

思ったほど高くなかったですよ。

まとめ:スケジュール管理をして運動タイムを取り入れよう

最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

健康管理も仕事のうち
  1. 座りっぱなしの仕事は積極的に運動を取り入れる
  2. 運動不足だと肥満になりやすく、高血圧・糖尿病、筋力低下による運動機器疾患など様々な問題が発生する
  3. ウォーキングマシンがあれば天気に左右されずいつでも運動できる

在宅ワークをしていると、つい夢中になって必死に頑張りすぎてしまいます。

しかし、仕事上に健康管理のほうが大切。身体を壊してしまってはどうにもなりません。

少しでもいいので、運動する時間を確保して健康維持を意識するようにしてください。

もし、今あなたが少し肥満気味という場合は『ダイエットの基本は【カロリーと基礎代謝】知らずにやるから失敗する』この記事を参考にしながら、計画的&健康的に減量に挑戦してみると良いと思います。

各記事にあるclipをクリックすることで、あとからもう一度読みたい記事をクリップ一覧にまとめておくことができます。

 

 

▼ コメント ▼

タイトルとURLをコピーしました