【Xserverとは?】プランから特長まで初心者向けに徹底解説!

各記事にあるclipをクリックすることで、あとからもう一度読みたい記事をクリップ一覧ページにまとめておくことができます(メニューをご覧ください)。
この記事で解決できるお悩み
  • ブログを始めたいけど、サーバーどうしよう
  • Xserverとは?何がいいの?
  • Xserverがよくおすすめされてるけど、いまいち良さが分からない

こんなお悩みを解決します。

ブログを始めようとするとまず最初に悩むのがレンタルサーバー。

そしてどのレンタルサーバーが良いのか調べてるとよく目にするのが【Xserver】ではないでしょうか。

そんなXserverの特長を初心者にも分かりやすく解説したので、この記事を参考にして納得した上でサーバーを選べるようになってください!

ken
ken

WordPress歴6年以上の僕が使ってるレンタルサーバーもエックスサーバーです。

Xserverとは?

Xserver(エックスサーバー)とは、ドメイン取得事業やレンタルサーバー事業などインターネット関連サービス業を行っている企業およびレンタルサーバーサービスのこと。

多くの著名ブロガーの方々も使っており、Xserverでの運用サイト数は実に200万件以上。

国内シェアNo.1※1の人気レンタルサーバーです!

さらに、システムは世界最高レベルのハード・ソフトウェアを導入しており、国内最速※2の性能を誇ります。

ken
ken

検索エンジンは表示速度も重要なポイントとして評価するため、ブログを運営する上でサーバーの性能・スピードが大切であることは言うまでもありませんね。

※1 2021年10月時点、hostadvice.com 調べ。
※2 2021年10月4日、エックスサーバー社調べ。サーバー速度について、自社サービスを除いた日本国内シェア上位3サービス、および独自に選定した国内の著名サービス・プランを含めて、計6つのサービスまたはプランを対象に、h2loadを5回計測した結果によるもの。複数プランがあるサービスにおいては、独自に選定したプランを除き、サービス内の最下位プランで計測。業界のシェアはhostadvice.comのデータをもとに算出。

エックスサーバー

Xserverのプラン一覧

月額料金

契約期間スタンダードプレミアムビジネス
3ヶ月1,320円2,640円5,280円
6ヶ月1,210円2,420円4,840円
12ヶ月1,100円2,200円4,400円
24ヶ月1,045円2,090円4,180円
36ヶ月990円1,980円3,960円
初期費用3,300円3,300円3,300円
※価格は全て税込み
  • お支払いは契約期間分まとめてのお支払いです。
  • 初期費用は定期的に開催されているキャンペーン期間中に申し込むと無料になる場合があります。

プラン仕様

仕様スタンダードプレミアムビジネス
無料お試し期間最大10日間最大10日間最大10日間
vCPU/メモリ128コア/1TB128コア/1TB128コア/1TB
vCPU
リソース保証
6コア8コア10コア
メモリ
リソース保証
8GB12GB16GB
ディスク容量
(NVMe SSD)
300GB400GB500GB
電話
メールサポート
ありありあり
独自ドメイン
永久無料特典
ありありあり
WordPress
簡単インストール
ありありあり
WordPress
簡単移行
ありありあり
無料独自SSLありありあり
データベース無制限無制限無制限
マルチドメイン無制限無制限無制限
サブドメイン無制限無制限無制限
メール
アカウント
無制限無制限無制限

更新料金

更新契約期間ごとに1ヶ月あたりの料金が変動します。

手動更新時の月額料金
契約期間スタンダードプレミアムビジネス
3ヶ月1,320円2,640円5,280円
6ヶ月1,210円2,420円4,840円
12ヶ月1,100円2,200円4,400円
24ヶ月1,045円2,090円4,180円
36ヶ月990円1,980円3,960円
※価格は全て税込み
自動更新時の月額料金
契約期間スタンダードプレミアムビジネス
1ヶ月1,100円2,200円4,400円
3ヶ月1,100円2,200円4,400円
6ヶ月1,100円2,200円4,400円
12ヶ月1,100円2,200円4,400円
24ヶ月1,045円2,090円4,180円
36ヶ月990円1,980円3,960円
※価格は全て税込み
  • お支払いは更新契約期間分まとめてのお支払いです。

人気の理由は【高性能×低コスト】

人気の理由は高性能スペックを誇りながらも低コストであること!

特長は以下の通り。

  • システム:WordPress高速化技術「KUSANAGI」
  • ストレージ:商用高性能オールNVMe
  • CPU:第3世代AMD EPYC「Milan」
  • 保証:他ユーザーの影響を受けないリソース保証

サーバ関連は専門的で難しいかと思いますが、初心者の方でも理解しやすいように簡単に解説していきますね。

たまにどうしても専門用語で解説せざるをえない説明も出てきますが、分からない用語は『【ブログ用語集】リテラシーボックス』を参考にしてください。

WordPress高速化技術「KUSANAGI」導入

Xserverはサービス開始以降、これまでサーバー高速化に注力し続けてきた企業で、先日2021年10月7日からはWordPress高速化技術「KUSANAGI」を導入しました。

WordPress高速化技術「KUSANAGI」とは、プライム・ストラテジー株式会社が提供するWordPressを高速に動作させることに特化したサービスの総称。

PHPやMySQLなどのWordPressが動作する上で必須の処理を高速で動作するように最適化されたサービスで、WordPressの実行環境としては世界最速クラス。

KUSANAGI公式サイトによるとページキャッシュ使用時には数千倍、ページキャッシュ非使用時でも10~15倍の高速化を実現できるとのこと。

  • 読売新聞東京本社
  • メルセデス・ベンツ日本
  • 松屋フーズ

上記の大手企業でも導入実績があり、2015年のサービス公開から6年で5万台の稼働実績を誇ります。

ストレージはオールNVMeを採用

NVMeとは「Non-Volatile Memory Express」の略で、今や高速ストレージ(記憶装置)として普及したSSDでさらに高速データ転送を行うための接続規格。

つまり、サーバーからデータを取り出す時に通常のSSDでさえ高速だけど、NVMeが採用されたSSDだとさらに速くなるということ。

XserverではこのNVMe採用ストレージを全てのサーバーで使用しており、従来のSSDに比べて読み込み速度は最大で約14倍にまで向上しています。

第3世代AMD EPYC「Milan」を採用

第3世代AMD EPYC「Milan」とはCPUのこと。

CPUと聞くとintelの「CORE i7」などを思い浮かべる方が多いと思いますが、今やCPUの世界市場シェアは2021年1月~3月の調査ではAMDが50.7%と、intelを超えました。

そんなAMD製サーバー向けCPU製品の中でも2021年3月に発表されたばかりの最新CPUが第3世代AMD EPYC「Milan」。

第2世代の改良型で第3世代では最大25%も性能が高くなっています。

搭載メモリは1TB

サーバーに搭載されたメモリはなんと1TB。

メモリとはPCで作業をする際に一時的な記憶領域として使用される記憶装置のことで、メモリ容量が大きいほど複数、または大きなデータの処理を効率よく処理することができるようになります。

Xserverでは以前までメモリ容量512GBでしたが現在では1TBへと倍増し、サーバーの処理性能向上およびより高速に安定した動作へと進化しています。

コア数は128コア

1サーバーあたりのvCPUコア数は128コア。

コアとは簡単に説明するとPCの頭脳を指し、128コアとは頭脳が128個搭載されているということ。

処理が発生した時は1コア1コアが独立して処理するのではなく、基本的に並列処理を行います。

つまり、1つの処理に対して複数のコアが手分けして処理を行うため、より負荷に耐えることができ、コア数が多いほど大量のアクセス処理も難なくこなせるようになります。

ちなみにノートPCの最上位CPUでもコア数は最大8コア程度が一般的。

これに比べると128コアがものすごい数であることが分かりますね。

保証リソース

保証リソース

先に解説した搭載メモリ、およびvCPUコア数はあくまでも1サーバーあたり。

レンタルサーバーというのは物理的な1つのサーバーを複数の契約者が共有して借りている状態で、1つの物理サーバー内に複数の仮想サーバーが作られています。

そのため、メモリやCPUももちろん共有している状態なので、1契約者が大きな処理をしてしまうとサーバーの性能を独り占めしてしまうことになり、他の契約者のサーバーの動作が重くなってしまいます。

ken
ken

そこで、Xserverでは『1契約者あたり最低でもこれだけの性能は確保しますよ』と最低限の安定した動作を保証しています!

保証内容はプランによって異なりますが、最下位プランでも個人がブログを運営する上では十分すぎるほどの保証内容です。

WordPress高速化技術「KUSANAGI」・第3世代AMD EPYC「Milan」は2021年10月7日以降に新規お申し込みのご契約のみ

Xserverでは2021年10月7日以降新規にお申し込みを受け付けるご契約に限り、第3世代AMD EPYC「Milan」とWordPress高速化技術「KUSANAGI」が採用されています。

これによりこれまでと利用金額は変わらず従来の3倍以上の処理速度が実現された環境でブログを開始できるようになりました。

これからXserverを契約する方はなんだかラッキーですね。

ken
ken

以前からXserverをご利用の方は、ちょっと面倒ですがエックスサーバーのインフォパネル上から最新サーバー環境へ移行するサービスに申し込むことで利用できるようになりますよ!

まとめ:Xserverは高性能×低コスト

最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

Xserverの特長
  1. 国内シェアNo.1の人気レンタルサーバー
  2. 人気の理由は高性能なのに低コスト
  3. 高速化にこだわったレンタルサーバーサービス

今回ご紹介した内容を見れば、Xserverがなぜこんなにも人気なのかがお分かりいただけたかと思います。

サーバーの性能はSEOにも関係してくるため、適当に選ばず【安心・信頼・高性能】なサーバーを選んでくださいね!

Xserverでブログを始めようと思っている方は『XSERVERでWordPressブログの始め方』を参考にしてください。

各記事にあるclipをクリックすることで、あとからもう一度読みたい記事をクリップ一覧にまとめておくことができます。

 

 

▼ コメント ▼

タイトルとURLをコピーしました