【アフィリエイトとは?】ブログ運営に欠かせない収益化の仕組み

収益化
各記事にあるclipをクリックすることで、あとからもう一度読みたい記事をクリップ一覧にまとめておくことができます。
【アフィリエイトとは?】ブログ運営に欠かせない収益化の仕組み
この記事で解決できるお悩み
  • アフィリエイトとは?よく聞くけど怪しくないの?
  • アフィリエイトをするにはどうしたらいいの?
  • ASPはどこがおすすめ?

こんなお悩みを解決します。

ブログを運営しようと思っている、ブログを運営している方は、ブログ収益の基本といえるアフィリエイトの仕組みを理解して、しっかり準備しておきましょう!

また、アフィリエイトの仕組みだけでなく、メリットからデメリットまで解説してるので、ぜひ参考にしてください。

記事の最後には一般的に利用されている有名なASPも一覧で紹介してるので、まだ登録していないASPがあれば早めに登録しておきましょう。

アフィリエイトとは?仕組みを簡単解説

アフィリエイトとは【成果報酬型広告】のことで、媒体を通して紹介した商品(サービス)が売れると広告主から報酬がもらえます。

アフィリエイトの仕組み
報酬を得るまでの主な流れ
  1. ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に登録
  2. ASPのサイトから宣伝したい商品を探して広告主と提携
  3. 専用リンク(URL)を貼って商品を宣伝する
  4. ユーザーが宣伝をみて専用リンクから購入
  5. 広告主が確認し、ASPを通して報酬を支払う

基本的な仕組みはこのようになっています。

アフィリエイトをするには?

アフィリエイトをするには、昔も今も基本となっているのが【ブログ】ですね。

ブログを運営してたくさんのユーザー(アクセス)を集め、そこで商品を紹介することで購入につなげます。

他にもSNSを使ったり、何らかの方法で集めたメールアドレスリスト宛に一斉送信したり、LINEに集客して宣伝したりなど、方法は様々。

要するに、【人を集めて宣伝する】これがアフィリエイトの基本であり、人さえ集められるのならやり方はいくらでもあるわけです。

アフィリエイトのメリット

ほぼリスクゼロ

アフィリエイトをする上での最大のメリットは、【ほぼリスクゼロ】というところ。

ブログを例にお話すると、ブログ運営にかかるコストは

  • レンタルサーバー代:月額1,000円前後
  • ドメイン代:無料~年額1,000円前後

たったこれだけ。

これなら万が一失敗(稼げなかった)に終わっても大きな打撃にはならないですね。

はてなブログやライブドアブログなどのいわゆる無料ブログを使えば、完全なリスクオフになります。

誰でもできる

商品を紹介するということは、極端な話【言葉を理解】していれば誰でもできますよね。

プログラミングやWEB制作などは知識・技術が必要ですが、アフィリエイトに最低限必要な知識・技術は『読み書き』です。

自分の言葉で商品をしっかり紹介できれば収益につながる可能性があるため、初心者でも取り組みやすいという利点があります。

ライティング技術が身につく

商品を宣伝するにはユーザーに買ってもらえるように、様々な視点から文章を考えてブログ記事を作成することになります。

あまり気負って記事を書く必要はありませんが、何記事も書いていれば自然とライティング技術が身につきます。

ken
ken

ライティング技術をある程度勉強してからブログに取り組んだ人ならさらにレベルの高いライティング技術が身につきますね。

ライティング技術が身につけば、今度はアフィリエイトだけでなく、ランサーズココナラ
を使ってライターの仕事を受けることだってできますね!

逆もまたしかりで、ランサーズやココナラでライターとして活躍してきた人ほどアフィリエイトに挑戦したほうが良いと思います。

アフィリエイトのデメリット

正直なところ、アフィリエイトにデメリットはほとんどありません。が、強いて言えば1つだけ。

  • 稼げるまで時間がかかる

ですかね。

ブログは書いたからと言ってすぐにアクセスが集まるわけではありません。

アクセスが集まるまでには数ヶ月かかるだけでなくある程度の記事数も必要なので、報酬0の状態で数ヶ月も継続してブログ記事を書き続ける必要があります。

SNSを活用することで初月からある程度のアクセスを集めることも出来ますが、更新が止まるとSNSからの流入も止まってしまうため、検索エンジンからの流入に比べると持続性はないですね。

デメリットのその先

しかし、安定してアクセスが集まって収益に繋がるブログにまで成長すれば、あとはある程度放ったらかしてもブログは収益を生み続けてくれます。

最初は苦しいのは否めませんが、長い目で見ると勝手にお金を生み出し続けてくれるなんて、これほどおすすめの所得はないと思います。

万が一途中で挫折しても、ライターとしてお仕事を受注できるようになればOKですね!

まずはASPに登録

アフィリエイトを始めるには、まずはASPに登録する必要があります。

主な有名ASPは以下の通り。

『どれに登録しよう?』ではなく、『全て登録しておこう』が正解。

どのASPにも共通して出稿されている広告もあれば「ASP:AにはあるけどASP:Bにはない」という広告や、「ASP:AよりASP:Bの方が報酬が高い」という場合もあります。

ken
ken

昨日見つけた案件では、ASP:AとASP:Bでは報酬が1万円以上の差があってビックリしました・・・。

いつでも必要な時に必要な広告を出せるように、ブログを始めたらまずは全てのASPに登録しておきましょう。

ASPは登録時に審査がある場合がほとんどで、審査の結果は1~3営業日内でメールで通知されます。記事が少なくても簡単に審査に通るASPもあれば、アクセストレードは審査が厳しめで10記事程度はないと審査に通らないと言われています。なので念の為、当ページをブックマークしておいて後日再度登録できるようにしておきましょう。

A8.net

A8.net

広告主数・登録サイト数ともに日本最大級のASP!

マイナー商品から有名商品まで幅広い広告を取り扱っています。

afb

afb

広告案件数は2,000件程度と他ASPに比べて少ない印象。

ですが、他ASPよりも報酬単価が高い広告が多いのが特徴!

バリューコマース

バリューコマース

1999年にサービスを開始した日本初のASP。

これまで75万以上のサイトが登録されている国内最大級のASPです。

もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイト

通常報酬+10%ボーナス加算というW報酬制度が特長的なASP。

Amazonに直接アフィリエイト申請しても審査が厳しいですが、もしも経由だと簡単に通る&報酬率も変わらないということで利用されている方が多い印象。

アクセストレード

アクセストレード

2001年から20年以上の実績を持つASP。

報酬は1,000円から振り込み&手数料無料とブログ初心者にはハードルが低くて使いやすいです。

JANet

JANet

金融・エンタメ系やクレジットカード案件に強いASP。

独自ネットワークで広告主と直接取り引きすることにより、他ASPよりも報酬が高い案件もあります。

まとめ

最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

アフィリエイトとは?
  1. アフィリエイトとは【成果報酬型広告】のこと
  2. ASPは1つだけじゃなくて、できるだけ全てに登録しておく
  3. ASPによって報酬単価が異なる場合がある

ブログを運営する上でアフィリエイトは基本であり、【クリック報酬単価】が採用されているGoogle AdSenseよりも報酬が高いため、アフィリエイトの仕組み・ASPはしっかり覚えておきましょう。

また、ご紹介したASPは、ブログを始めたらなるべく早めに登録を済ませておいてください。

審査が厳しめのASPもありますが、1度落ちても気を落とさないでください!

そんな時は慌てずに記事数が増えた時にもう一度挑戦したらいいだけですよ!

これからブログを用意するという方は以下の記事を参考にしてください。

WordPressブログの始め方

各記事にあるclipをクリックすることで、あとからもう一度読みたい記事をクリップ一覧にまとめておくことができます。

 

 

▼ コメント ▼

タイトルとURLをコピーしました