ブログ運営するなら知っておこう!ブログマネタイズ【4つの仕組み】

収益化
『ブログはお金になる!』一般的な収益化の仕組みは【4つの方法】
この記事で解決できるお悩み
  • ブログやってる人をtwitterでよく見るけど、どうやってお金につなげてるの?
  • アフィリエイトの他にもブログで稼ぐ方法ってあるのかな?
  • ブログに興味はあるけど、アフィリエイトするにはどうしたらいいの?

こんなお悩みを解決します!

この記事で解説するブログ収益化(マネタイズ)の仕組みを理解しておけば、ブログを運用しながら幅広い手段で収益につなげることができるようになりますよ!

僕は現在、このブログを運用しながらも他にもサイトを運用し、ネットショップで生計を立てています。

正直なところ、ネットショップでクレーマータイプのお客様とのやり取りに疲れてきたため、いつかはブログだけで生計を立てたいな-と思っています。

ブログはお客様と直接関わることもないため、精神衛生上最強ですね!笑

この記事を読み終える頃には『こんな方法もあったのか!』と視野が広がっているはずなので、ぜひご覧ください!

ブログがお金になる仕組み

ブログ収益化の仕組みにはいくつか方法があり、パッと思いつくだけでも以下5つの方法があります。

  1. アフィリエイト
  2. Google AdSense
  3. コンテンツ販売
  4. 物販

これからブログをやってみようと考えている方は、『みんなどうやってブログを収益化しているんだろう?』と思う方もいるかと思いますが、仕組みを知ると意外と簡単です。

順に解説していきますね。

アフィリエイト

ブログ収益化の方法としてはもっとも一般的であり、ブロガーやインフルエンサーの基本的仕組みと言えます。

アフィリエイトとは、ブログ上に専用の広告リンクを貼り付けて、アクセスしてきた人達が貼り付けた広告リンクをたどり、商品の購入やサービスの契約に至ると広告元から報酬を得ることができます。

広告リンクをクリックするだけで1円程度の報酬が発生するクリック報酬型もたまにありますが、基本的には成果報酬型なので広告をクリックされても購入につながらなければ報酬は発生しません。

広告リンクを貼るには?

広告リンクを貼るには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)に無料会員登録する必要があります。

ASPとは広告を出したい人と、広告を掲載して報酬を得たい人をつなぐサービスを提供する企業のこと。

ASPに会員登録することで、広告を選んで掲載することができるようになります。

一般的な大手有名ASPサービスは以下の通り。

ブログを作成したら、記事を書き始める前にまずは上記全てのASPに登録しておくことをおすすめします。

そうすることで、記事を書きながら『ここにこんな広告を載せておけば収益につながるかも』と思った時にスムーズに広告を掲載することができるようになりますよ!

また、ASPによって取り扱う広告が違うため、できるだけ多くのASPに登録しておくことで、柔軟に広告を掲載することができるようになります。

Google AdSense

Googleが提供している収益化サービスで、アフィリエイトと同じように
ブログ上に広告リンクを貼り付けて、ユーザーがリンクからアクセスすると報酬が発生します。

アフィリエイトと違う点は、Google AdSenseは『クリック報酬型』をメインとしたサービスであり、自動化設定でユーザーに合わせた広告が自動で表示される仕組みがあります。

ブログ収益化の仕組みとしては簡単でわかりやすいためtwitter界でも話題にあげる人が多いほど人気ですが、1クリックあたりの報酬は1円~数円程度なので、大きな収益にはなかなかつながらず、現実的には厳しい方法とも言えます。

Google AdSenseだけで生活するには毎月数十万~100万アクセス以上は必要です。

コンテンツ販売

高単価で販売することができ、収益はすべて自分のものになるため、ブログ収益化の仕組みとしては1番夢があるかもしれません。

ただ、最初は知名度やブランドもないため、実績を上げるまでの道のりは厳しいものがありますね。

コンテンツ販売には主に以下2種類が考えられます。

  • 情報商材
  • 自作サービス

情報商材

ネーミングのとおり、情報を商材として販売する方法です。

自分が持ってる知識を言語化して資料にまとめ、販売します。

ブログ記事を特別な形で販売することで収益化につなげる仕組みとも言えます

ただ、適当な内容で商材を作って販売する情報商材商法が横行し、詐欺行為ともとれることから、情報商材の販売をしているとネット社会では一般的に印象が悪い傾向にあります。

一歩間違えると怪しさ満点のブログになってしまうので、情報商材を販売する時は気をつけてください。

自作サービス

FXなら自動売買システム(EA)を作ったり、プログラムが出来る人ならオリジナルのアイディアでシステム構築をして有料サービスとして提供など、自作サービスを提供できる人なら幅広いジャンルでブログ収益化の仕組みづくりができます。

個人的には自作サービスを幅広い分野で提供できる人が最強だなと思います。

今どきはプログラムも独学で十分習得することもできるので、ぜひチャレンジしてみると面白いかもしれません。

ちなみに、僕はFXの自動売買システムを構築でき、これまでいくつか制作したものがあるため、いつか整理して販売したいなーなんて考えてますが、1日1記事以上のブログ執筆を継続中なので、しばらく無理そうです・・・。

物販

ネット社会だけでなく現実世界でも収益を得るにはもっとも一般的な方法ですね。

ただ、ブログで物販をするのは正直なところ現実的ではありません。

自作サービスやコンテンツ販売なら、オリジナリティの商品を販売するので比較的簡単な決済サービスをプラグイン等で導入すればOKです。

しかし、物販というのは基本的に多くの商品を取り扱うため、ブログに特化したWordPress等はあまり向いていません。

そのため、物販をするなら実際の販売は外部のECサイト運用サービスを利用し、ブログは商品を個別に紹介しながら集客用として運用し、ECサイトの販売ページへの直リンクを貼る、という方法がおすすめです。

ブログを直接収益化させる方法ではなく、外部サービスとの応用技に近いかもしれませんね。

取り扱う商品

物販と聞くと「在庫を抱えるのが怖い」と思う方がほとんどですが、ドロップシッピングというサービスを使えば、在庫を抱える必要はありません。

ドロップシッピングで検索すると様々なサービスを見つけることができるはずなので、興味があればぜひ調べてみるてください。

僕はドロップシッピングで現在生計を立てているため、機会があれば記事を書いてみたいと思います。

まとめ

最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

ブログ収益化の仕組み
  1. もっとも一般的な方法はアフィリエイト(広告収入)
  2. 簡単で人気の方法がGoogle AdSense。でも報酬が低い
  3. コンテンツ販売は高単価だけど、実績につなげるのは難しい

これからブログを始める人、または最近始めた人はまずはアフィリエイトやGoogle AdSenseから始めるといいです。

ただし、ブログは記事を書いたからと言って簡単には収益につながらないということは理解しておきましょう。

最初の数ヶ月はどれだけ広告を貼っても収益0なんて当たり前。

数ヶ月以上ブログ運用を継続していると次第に記事が検索エンジン上位に表示されるようになり、アクセス数が増えるに連れ報酬につながる確率も上がっていきます。

ブログ収益化の仕組みとして最後に最も重要になるのが『長期的な運用と継続する努力』です。

成果が発生するまで根気強く頑張りましょう!

モチベーションをなくさないためには以下の記事を先に読んでおくことをおすすめします。

▼ コメント ▼

タイトルとURLをコピーしました